冬のアトピー対策方法

冬のように乾燥する時期はアトピーに悩む方にとっては大変な季節だと思います。ただでさえかゆくなってしまうのに、お肌が乾燥してカサカサになればかゆみが増幅してしまいますよね。

そんなアトピー持ちにとって苦しい冬はとにかくお肌の保湿を心掛けることをお勧め致します。
まずはお風呂から上がった時にはすぐに保湿クリームを塗りましょう。

もちろん病院から処方されている薬がある方はそちらを。

gf1420360407それにプラスでかゆみ止めの薬も塗っておけば、ある程度やアトピーのかゆみを防げると思います。
また、冬は暖房をつける機会も多いと思います。

そんな時は部屋の湿度も下がってしまい、結果的に肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

そのため、加湿器を用意してきちんと湿度を保ちましょう。加湿器を持っていない方は濡れタオルを部屋に干すことも効果的です。
それから、個人的な考えでは、寝る際に薄い手袋などをして寝るのも良いと思います。

アトピー性皮膚炎 – Wikipedia

どうしてもアトピーの方は寝ている際に身体をかいてしまいがちです。

それを防ぐ上でも手袋は効果的です。また、寒さ対策にもなりますしね。

私の場合は手袋をして寝たら、格段にアトピーの症状が改善されたことがありました。

是非試してみて下さい。

そういえば、最近。池袋にアトピーケア専門のエステサロンができたそうです。

アトピーに悩んでいる人は足を運んでみてもいいのではないでしょうか。