引っ越し業者いろいろ

世の引っ越し業者は数多く存在し、その中からどの業者を選ぶのが一番か?業者を利用する方の目的毎に内容は違ってきますが、業者毎に各社特徴があります。引っ越し業者を利用する方々が共通して考える事は「費用」だと思います。まず見積もりを出してみて各社毎の費用を照らし合せてみると良いでしょう。その際注意する点があります。『渡された見積書が契約書だった』なんてケースもあります。普通は見積もりを頼んでいる訳ですから、渡されたものが契約書だったなんて考えもしません。更に言えば、契約書を渡された時点で別の業者を利用するとなればキャンセル料が発生する可能性もあります。一見詐欺のようにも見えますが、見積もりをする場合には「必ず作成する書類が見積書かどうかの確認」を行ってください。知らずに見積もりを頼んで契約書を渡されてトラブルを招いてしまったなどと言う事が無いように書類作成前には確認しておきましょう。見積もりを出した後は見積もりの条件欄もよくチェックしておいて下さい。もし「積きり」と条件欄に書かれてあったならば運ぶ荷物の量と相談します。「積きり」とは、「使用するトラックに荷物を積めるだけ積む」と言う事で、積み切れなかった分は追加料金が発生することになります。せっかく安く抑えられても、ここで荷物が積み切れない場合は追加料金で通常より高くついてしまう事だって考えられます。見積もりを出してそこで安心してしまいがちですが、内容確認をしっかり忘れずにしておくことで余計なトラブルを招かなくて済みます。