初めての引っ越しに必要な事とは?

初めての引っ越しをする方はいざ引っ越しをしようと考えてはみたものの、どうすればいいのか?と考えると思います。

現在住んでいる場所から他所の場所に移り住む訳ですからまず最初に「どこに住むか」を考えるのは当然ですね。「自分が住む場所にはどんなところなのか?」「今まで住んでいた場所とは地域外なのか?」等確認しておく必要があります。

これは引っ越しをした際に役所への手続きが必要になる為忘れてはいけません。住所変更届出や各公共の手続きをする必要が出てきます。

引っ越しが決まったら「いつまでに」「どこで」「なにをするか」必要な事をリストアップしていきましょう。例えば職場や学校への住所変更届や今まで住んでいた自宅での電気水道ガスと言った利用停止、引っ越し先での利用開始を迅速に済ませる必要があります。そしてこれらの手続きが電話で済ませられるか、それとも時間を必要とする手続きなのかの確認も必要です。

025054

手続きに時間が掛かるものは優先的に済ませておき、引っ越しが済んだ当日から利用できるようにするのがベストです。

電話で即日受付が可能なものは優先順位を落として、他の作業を優先させましょう。これらの作業を並行して荷造り作業も可能ですが、できるだけどちらかを先に済ませておくと作業に集中しやすいと思います。

各手続きの手配が済んだら後は引っ越し当日に慌てないように荷造りした荷物の確認と出る家の点検をしていきましょう。今まで住んでいた家に忘れ物はないか、引っ越し手続きに抜けは無いか等の確認と最後のご近所さんへの挨拶等をしておくと良いでしょう。